※当社評価結果による

そのままで曇らない

防曇アクリル樹脂

自動車ランプカバー用途向けに、ランプ内部に発生する「曇り」を抑制することができる防曇アクリル樹脂を開発しました。ランプカバーの曇りは、外気温が低下することでランプカバーが冷やされ、ランプ内部の水蒸気が結露することで発生してしまいます。本開発品は太陽光を吸収するランプカバーを発熱させることで「曇り」の発生を抑制し、かつ早期に「曇り」を解消することができます。高い防曇性能を有しながら、アクリル特有の高い透明性と、長期耐候性を有していることも特長です。

この製品の特長

  • 防曇性

  • 透明性

  • 着色デザイン性

  • 長期耐候性

  • 成型性

使用実例

  • Before

    従来品はリアランプ内部に「曇り」が発生!

  • After

    開発品は曇らない!※

製品を利用するメリット

  • 1曇りを防止して外観を保つ

    ランプカバーの曇りは、外観を損なうような印象を与えてしまうだけでなく、照明の明るさにも影響を及ぼしてしまいます。本開発品は特別なコーティングなど必要とせず高い防曇性能を発揮します。住友化学の“曇り解消”のコンセプトは、ランプカバーが太陽光を吸収し自ら発熱することで結露、すなわち曇りを抑制するものです。

こんなところに使えるかも

  • 車のリアランプ

    防曇コーティングを施しているリアランプカバーとして、従来のアクリル樹脂と同じようにご使用いただけます。

  • 車載センサー部品

    防曇コーティングを施しているセンサーカバーとして、従来のアクリル樹脂と同じようにご使用いただけます。

お問い合わせ

この製品についてお問い合わせする

この製品をチェックした方にはこちらもおすすめ

※当社評価結果による